精力剤について解説する

バナー

精力剤について解説する

精力剤は、大まかには医薬品と食品に分類されます。
医薬品の利点は連続服用の必要がなく、即効性と高い効果がある事です。


欠点としては副作用の危険、効果が一時的、価格が高い事などがあげられます。

納得の精力剤・サプリメントの通販なら-[精力剤・サプリメント通販の【漢のドラッグストア】]情報選びに特化したポータルサイトです。

また、持病や既往症のある人は服用できません。



食品の利点は長期の服用が前提の為、根本的な治癒が期待でき、漢方や生薬が主成分のため、副作用が少ない事です。

また、性機能の回復以前に血流の促進やスタミナの増強を目的としているので、体力が向上します。しかも医薬品に比べると安価です。


しかし裏を返せば、医薬品に比べ、即効性がなく、効力が低いという欠点になります。また、漢方や生薬は人によって効果の現れ方が違います。
精力剤には疲労効能により強精剤、強壮剤、勃起薬に分類されます。

強精剤とは男性の精力を増強させるもので、男性ホルモンの分泌を促進させる成分が配合されています。


塗り薬やジェルタイプがあります。強壮剤は、体力を向上させる効果があり、新陳代謝の回復、栄養状態の改善、疲労回復効果があります。

長期的な服用を前提として、疲労や加齢、ストレスなどで衰退した性器官の働きを根本的に回復させます。
健康志向のユーザーに根強い人気を保っています。



勃起薬は、EDや勃起障害に効果があります。

更年期障害や過度のストレスで変調を来たした自律神経の働きを改善させる効果があります。
勃起力や勃起時間の持続に効果がありますが、服用すると血圧が一時的に低下するので、健康状態によっては服用を控える必要があります。

精力剤は、体調に効果があるだけでなく、性に対する恐怖や不安を軽減させ、精神的な回復にも効果が期待できます。